萬勇鞄男の子に人気のランドセル2019

Pocket

 

 萬勇鞄男の子のランドセルの詳細はこちらから

男の子のランドセル

男の子のランドセル:全12種類。色の違いも入れると46種類となります。
ファルベ 新作(牛革)
・リリークレスト(コードバン、牛革、パール系タフガード)
・ベーシック (コードバン、牛革、パール系タフガード)
ノブレス  (牛革、タフガード)
・オラージュ (タフガード)
アーデルナイト  (牛革)
・ファインカウ (牛革)
新作1点を含む7種類。素材別を入れると12種類。色の違いまで計算すると46種類。

ノブレス(牛革)

ノブレス

ノブレス牛革

シンプルで美しいランドセル。シンプルだからこそランドセルの良さを実感できます。カブセを開けるとチェックの柄が入りアクセントはブロンズ色で統一。

ノブレスは2017年度(2016年)の新作ランドセル。そのシンプルさが人気となり、牛革とタフガードの2つの素材で製作されます。

 

牛革素材で製作されたランドセルには、ぬくもりと風合いがあり、丈夫で吸湿性にも富んでいるので、牛革のランドセルは人気が高いです。
ランドセル全体には撥水加工がしてあり、雨に濡れても乾いた布で拭けば大丈夫なので革製品特有の面倒なメンテナンスは不要です。でもかなり濡れた時には拭いた後で陰干しをしてください。

パルファムのデザイン

ブロンズ調に統一された金具がかっこ良い。学習院型(235×120×320mm)。

⇒ ノブレス(コードバン)

⇒ ノブレス(牛革)

⇒  
ノブレス(タフガード)

  • メインポケット:横幅235×奥行き120×高さ320mm 
  • A4フラットファイル対応:〇
  • 素材:コードバン、牛革、タフガード
  • 色:コードバン(2色)、牛革3色、タフガード3色
  • 重さ:コードバン1,500g、牛革1,400g 、タフガード 1,200g
  • 価格:コードバン85,320円(税込) 牛革63,720円(税込) タフガード55,080円(税込)
ノブレス(牛革)の口コミ
ノブレス 牛革
シンプルな牛革ランドセルを購入すると決めていました。色々な工房系メーカーを見て回りました。ただ萬勇鞄は身近になく候補には入れてなかったんです。ところがネットで調査するうちに萬勇鞄の評価が高かったので、ホームページを見てみました。ノブレスのブロンズ調のシンプルさを息子はすっかり気に入ってしまったんです。背あてがソフト牛革なので暑い夏でも快適なんだそうです。ネットで見るとくすんだ印象でしたが届いたランドセルは美しいランドセルでしたよ。

リリークレスト(牛革)

リリークレスト

ririkurest-gyuu

lili-qurestリリークレストに関しては2018年度は変更はありません。リリークレストは騎士の紋章がモチーフです。騎士の象徴であるユリの紋章はカッコいい。そう感じる男の子は多く人気です。

萬勇鞄の男の子のランドセルだけでなく、騎士の紋章のモチーフはどこのメーカーでも人気が高いデザインです。騎士のモチーフに心惹かれる男の子の心理は、戦隊モノのレンジャーに憧れる気持ちと同じようです。

素材はタフガード、牛革、コードバンの3種類で製作しています。萬勇鞄の男の子のランドセルでコードバンを使っているのはリリークレストとベーシックの2種類です。今年は2番人気になりましたが昨年度の一番人気が牛革のリリークレストでした。

このリリークレストも2014年度まではタフガードのみで製作。人気が高いため、2015年度からは牛革とコードバンのリリークレストが加わりました。

この3種類の素材で製造され始めた翌年の2016年度から、全てがA4フラットファイル対応ランドセルになりました。

リリークレストのデザイン

コードバンはキメが細かく強度は牛革の3~5倍もあり、「宝石」のような艶と手ざわりのランドセルです。コードバンは傷にも強く、雨の中の通学を想定して素材も耐水性を高くして仕上げています。

リリークレストのタフガードは男の子のランドセルの中で、唯一のキューブ型(横幅240×奥行120×高さ320mm)ランドセルです。牛革とコードバンは学習院型(235×120×320mm)で内寸の横幅はキューブ型に比べて5㎜ほど内寸が狭いといっても235mmあるので230mm幅のA4フラットファイルは余裕で入ります。

⇒   リリークレスト(コードバン)

⇒ リリークレスト(牛革)

⇒  リリークレスト(タフガード)

  • メインポケット:横幅235×奥行き120×高さ320mm (タフガード:キューブ型 240×120×320㎜)
  • A4フラットファイル対応:〇
  • 素材:コードバン、牛革、タフガード
  • 色:コードバン3色、牛革4色、タフガード4色
  • 重さ:コードバン1,500g、牛革1,400g 、タフガード 1,250g
  • 価格:コードバン88,560円(税込) 牛革66,960円(税込) タフガード58,320円(税込)

リリークレスト(牛革)の口コミ
リリークレスト(牛革)2 リリークレスト(牛革)3
5年前に偶然見たテレビで萬勇鞄を知りました。とても素敵なランドセルという印象がずっと残っていたので、5月の販売開始と同時に購入しました。すぐにお礼と8月に届けるというメールが来たので楽しみに待っていました。お盆休みの前に届いたランドセルを箱から出すと、「かっこよい形だね!」と大喜び。確かに美しいランドセルに購入して良かったです。背負ってみると背あての膨らみが心地よいらしくて「軽いね」と喜んでました。でした。もちろん重いとも言わずに毎日背負って通っています。

アーデルナイト(牛革)

アーデルナイト

アーデルナイト

エンブレムや黒い背あてが男の子らしくカッコよい。モチーフは翼です。空に羽ばたいて飛び立つイメージのランドセル。

 

アーデルナイトは2017年度(2016年)の新作です。新しい世界にかっこ良く飛び立つ男の子のイメージのランドセル。

牛革素材で手縫いされたランドセル。刺繍は翼のモチーフ。

アーデルナイトのデザイン

⇒ アーデルナイト(牛革)

⇒ アーデルナイト(タフガード)

  • メインポケット:横幅235×奥行き120×高さ320mm 
  • A4フラットファイル対応:〇
  • 素材:牛革、タフガード
  • 色:牛革5色、タフガード5色
  • 重さ:牛革1,400g 、タフガード1,200g
  • 価格:牛革68,040円(税込)、タフガード59,400円(税込)
アーデルナイト(牛革)の口コミ

アーデルナイト(牛革)2 アーデルナイト(牛革)3
ランドセルなら絶対に牛革。子供が幼稚園に入った頃からずっと決めていたので、あちこちのランドセルを調べていました。工房系はたくさんありますが、大量生産的なところも多く、じっくりと手間ひまかけて作る姿勢と割安さを感じたのが萬勇鞄でした。アーデルナイトの黒い背当てを見て、息子は「かっこいい」と喜んだので即決定。側面にある赤い翼の刺繍もかっこよいアクセントになっています。背負って軽いランドセルというのは本当ですね。肩ベルトのカーブも息子の肩にピッタリ沿ってくれたし、走ってもずれない形が本当に素晴らしいと思います。

ベーシック(牛革)

ベーシック

a01_c01_01
basic-nameplate2017年度に新しくコードバンが追加されました。素 材はコードバン、タフガードと牛革の3種類の素材にです。名前どおりシンプルなランドセルですが、シンプルさゆえの美しさが受け入れられ、毎年売り切れています。

ベーシックのデザイン

すべてのランドセルの原型として位置 づけられ、萬勇鞄のランドセルの特徴を全て備えています。色は黒を基調として牛革、タフガードそれぞれ3種類で飽きの来ないランドセルを製作しています。画像は2017年度から全てのランドセルに標準装備されたネームプレートです。

⇒ ベーシック(コードバン)

⇒ ベーシック(牛革)

⇒ ベーシック(タフガード)


  • メインポケット:横幅235×奥行き120×高さ320mm

  • A4フラットファイル:〇
  • 素材:コードバン、牛革、タフガード
  • 色:コードバン2色、牛革5色、タフガード5色
  • 重さ:コードバン1,500g 牛革 1,400g  タフガード 1,200g
  • 価格:コードバン83,160円(税込) 牛革61,560円(税込) タフガード52,920円(税込)
ベーシック(牛革)の口コミ
ベーシック牛革
男の子のランドセルは黒色で牛革、それにシンプルで一切の飾りが無いものと決めていました。ただ息子がそれで納得してくれるかは別問題でしたが、萬勇鞄のベーシックをネットで見たときに、「これがいいよ」と言ってくれたのでホッと一安心でした。お盆の少し前に届いたランドセルは本当にシンプルでしたが、キレイでしたね。これぞ「ザ・ランドセル」と私も大満足。夏には背中が汗いっぱいになりそうで、ソフト牛革でも不安がありました。でもかなり通気性がよくて背負い心地は良いそうですよ。

オラージュ(タフガード)

オラージュ

orajyu-taf-007-20160509-222624

orage2017年度は前年まであった牛革が廃止され、タフガードのみになりました。スポーティなデザインのオラージュが人気です。

タフガード素材のオラージュは、カーボンシルバーです。カーボン調のカブセはとてもユニークで個性的です。

一見派手なようですが、フィットちゃんのハンサムボーイのシルバーも落ち着いた色ですが、萬勇鞄のオラージュのシルバーもゴールドも落ち着いたメタリックカラー仕上げです。

オラージュのデザイン

両側の大マチのシャープなステッチがカッコよいアクセントになっています。スポーツ好きな男の子をイメージしたランドセルなので活動的な男の子にピッタリでしょう。

A4フラットファイル対応なので、教科書や副教材は余裕で入ります。A4フラットファイル対応にして欲しいというニーズが多く寄せられていたので、2016年度に萬勇鞄のランドセルは全てA4フラットファイル対応になったのです。

A4フラットファイル対応となり容量が一段と増したのは大きなメリットですし、他のメーカーと比較すると最も容量が大きいといっても良い程です。

手には何も持たず、両側のナスカン、Dカンにブラブラと荷物を下げなくて済むので事故防止にも役立ちます。このように通学途中の安全性を高めることはとても大事なことです。

オラージュ(タフガード)


  • メインポケット:横幅235×奥行き120×高さ320mm

  • A4フラットファイル対応:〇
  • 素材:タフガード
  • 色:3色
  • 重さ:  タフガード 1,200g
  • 価格:  パール系タフガード56,160円(税込)
オラージュ(タフガード)の口コミ
キラキラしたランドセルが欲しいと、銀色のメタリック調のランドセルを欲しがった息子。私は「なんだかなー、派手すぎやろ!」とブツブツ言ってましたが、お店で見たオラージュは素敵でした。派手な印象はなくて落ち着いた渋さまであるのにはびっくり。軽くて背負いやすいオラージュは他の誰も背負っていないのでそれも息子の自慢のようです。

ファインカウ(牛革)

ファインカウ

a01_c01_01

ファインカウの素材は牛革のみです。このようなカッコ良いウェスタン調のランドセルには根強い人気があります。ウェスタン調の牛革のランドセルを背負う男の子をカウボーイにイメージして作ってあります。

牛革は傷に強くたとえ傷が入ったとしても1つの風合いとなるのが持ち味です。コードバン程ではありませんが強度もかなりあります。

ファインカウのデザイン

金具はアンティーク調の雰囲気のあるランドセルに仕上がっています。アンティーク調の金具を見ても活発な男の子が好みそうなランドセルですね。

ファインカウ(牛革)


  • メインポケット:横幅235×奥行き120×高さ320mm

  • A4フラットファイル:〇
  • 素材:牛革
  • 色:3色
  • 重さ:牛革 1400g
  • 価格:牛革69,120円
ファインカウ(牛革)の口コミ
ファインカウ(牛革)
西部劇が大好きで、モデルガンも何丁か持っている息子。「西部劇のようなランドセル」が欲しいと無理難題を言い始めたときには正直ウンザリでした。でも探してみればあるものなんですね。数社のメーカーからウェスタン調というんですか、そんなランドセルが出てましたが、牛革でしっかり造っているのは萬勇鞄のファインカウだけだった気がします。色はグリーンではなくて青。こんな個性的なランドセルを背負ってる子は他にはいないし喜んでる息子を見ると探して良かったです。ただ、2年生になるとランドセルには全く関心は無いようです(笑)。

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。